<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
スポンサーリンク
AOji - the Art Of Japanese Illustration様 株式会社アークフィリア様 The Artcomplex Center of Tokyo様 ARTs*LABo様 アートライフ様 株式会社アムゼ様 @CREATORZ様 AYANE様 イラストレーターズ通信様 LA JAPAN様 Gallery CORSO様 gr@phic様 CREATORS BANK様 工房ヒョウガ CJキューブ様 Tokyo Otaku Mode様 東京リスマチック株式会社様 NORBERTELLEN GALLERY様 FireAlpaca様 liquitex プリンティングイン株式会社様 portalgraphics.net様 wacom様 アートフォーラムOne's様

桜 Exhibition バナー
桜 Exhibition 2013

バナー 180*180

リンクはご自由にしていただいて構いません。 リンク用のバナーが必要な場合には、上記をお使いください。
百華 運営
みなさん、こんにちは。百華運営のRyuです。

本日は"桜Exhibition2013暫定募集要項リリース"


"桜Ex・ポルトガルツアーのお知らせ"

の2点のお知らせをしたいと思います。

暫定募集要項リリースについては、twitterなどでお知らせしましたので
既に見た方は居ると思いますが、ブログでの紹介がまだでした。


沢山お伝えする事もあるので。。。。気が付いたらかなりの長文になってしまいました。
最後まで読んで頂けると嬉しいです。


***

桜Exhibition2013のメインビジュアルが去年末に完成。
それに合わせて桜Exhibition2013の暫定募集要項がリリースされました。


現在、交渉中、調整中の部分が多いので"暫定"とさせて頂きましたが
処々大急ぎで進めてますので、近日中にもう少し整った情報をお知らせできると思います。


大きな変更点としましては、今年から本会期の会場が神保町のCORSOさんになりました。


お花見しながらギャラリーでも桜の作品が楽しめる。。。
と言うのは、ロケーション的にも雰囲気も最高でしたが、
残念な事にギャラリーさくらさんの2Fのスペースが、去年で営業が終了してしまいました。

新しい本会期会場となった神保町のCORSOさんは、
去年は神保町巡回展として使わせて頂いたギャラリーです。


広さに余裕があり、落ち着いた雰囲気なのでゆったりと作品が楽しめるのが特徴です。
ギャラリーの窓からお花見。。。。は無理ですが、
九段下からもギャラリーが近いので、千鳥ケ淵緑道の桜を楽しんでから
ギャラリーに向かう。。。。と言うのも良いかもしれません(^^


データサイズや入稿方法などは例年通り、初めて参加の方も
ここは変更は無いので現時点での詳細を見て準備を進めて頂ければと思います。


参加費も"去年とそんなに変わらない様に"と言うのを頭に置きながら、
とは言うものの、規模は去年以上になりそうなのでコスト計算中です。

作品の締め切りは、例年より少し早めの3月上旬〜中旬ごろになりそうです。
これは現在交渉中のオランダ・アムステルダム展示が決まった場合、
展示のタイミングが4月頭にになる可能性ある為です。

参加に興味のある方は、それに合わせて作品の準備を進めて頂けると嬉しいです。


一番変更がありそうなのは会期の追加。

去年は、

日本 / 中目黒・神保町・京都
アメリカ / ニューヨーク・ロサンゼルス
イギリス / ベージングストーク

がアナウンスされた状態で募集を開始。

夏以降にポルトガルで複数個所の展示が決まり、
年末に開催したリスボンの美術館での成功で更なる追加会期が決まり
(のちほど桜Ex・ポルトガルツアーとして紹介します。)
実はまだ2013年に入っても全ての会期が終わっておらず。。。。
非常に長い期間に渡っての企画となりました。


"暫定"としているのは会期に関しての部分が主な理由で
エントリーの開始近くにはもう少しオープンに出来る情報が増えている可能性があります。

具体的に決まった情報やほぼ決定した事項などその都度お知らせして
募集要項ページにまとめて行きたいと思ます。

***

それと、海外会期が増え、現地に運営をお任せする場面が増え
現実問題として、作品毎の販売不可への対応が難しくなって来ました。
その辺を踏まえて、2013からは"販売可"を前提にエントリーして頂く事になりそうです。
この件に関しては、色々な事情や、現地からの要望、これからの展開などを交えつつ、
近日中に別記事としてお知らせいたします。


参加に興味ある方は作品の準備を進めつつ
ブログやtwitter、FBページなどで、引き続き情報を追っていただけると嬉しいです。



去年の様子は桜Exhibition2012のサイトや桜Exのfacebookページのアルバムなどを
見て頂けると雰囲気が伝わると思いますので、是非チェックして下さい。

桜Ex・FBページアルバム
http://www.facebook.com/SakuraExhibition/photos_albums




***



【 桜Ex・ポルトガルツアーのお知らせ 】

桜Ex2012の参加作家さんには個別にご連絡させて頂きましたが、
運営ブログの方でも改めてご報告させて頂きます。


桜Ex・ポルトガルツアーのお知らせ。
(桜Exhibition2012に関してのお知らせなのでバナーも去年のものを使いました。)


去年夏以降に追加されましたポルトガル会期、当初はリスボン・ガイア・ベジャの
3都市で開催される事をアナウンスさせて頂きました。


去年末、リスボンオリエントミュージアム会期が予想以上に大好評だった事と、
今年2013年が"ポルトガル人が初めて日本に渡ってから470年目"にあたるそうで、
その記念行事として、正式に在ポルトガル日本大使館の公式プログラムに含まれる事になりました。


それに伴うカタチで開催箇所が増え、また開催箇所も複数に及ぶため
あらためて、"桜Ex・ポルトガルツアー"としてお知らせさせて頂きます。


追加された都市・イベント展示と、会期は以下の通りです。

ポルト市にて  : 1/25〜3/1

FANTASPORTO FILM FESTIVAL  : 3/1〜10
 
 *20年目となるFantasy film Festivalで、ヨーロッパで最大のfantastic film festivalsの1つ

Monstra International Animation film festival : リスボン : 3/7〜17
 

コインブラ市にて : 4/1〜5/1

 
 *去年のアナウンスでお知らせしたのがこのイベント。・ 前年の様子の動画 


更に、日本との姉妹都市、9つの都市での展示を考えているそうです。


この件は、ポルトガル会期全般に関して色々と手配して頂いている
リカルドさんから届いたメールを元にお知らせさせて頂いています。


交渉中、調整中のものもありますので、多少の変更される可能性もありますが、
現時点での情報としてお知らせさせて頂きました。


全てが実現したら桜Ex2012以上の凄い規模になりそうです。
特にヨーロッパ圏は地続きなので、この反響や反応は
ダイレクトに桜Ex2013に繋がるのではないかと、非常に期待しております。


引き続き最新情報が入り次第、twitterやブログでお知らせさせて頂きますね。


***


そんな感じで。。。。凄い情報量でまとめるのが大変で
かなりの長文になりました。最後まで読んで頂いてありがとうございました。


今の状況を見ながら、この先の事を考えてみると
今年が色々な意味でターニングポイントとなりそうな気がしております。

運営的にも非常にモチベーションが上がっている状態で
本格的な準備期間に突入しました。

お伝えする事も多いのでブログも頻繁に更新して行きます。
引き続き宜しくお願いいたします!


***
JUGEMテーマ:アート・デザイン
0


    | 桜 Exhibition 2013 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




    Copyright © 2013 hyacca All rights reserved.