<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 作家さん紹介:桜Ex2012 京都巡回展設営お手伝い編 4 | main | 【桜Ex2013】参加作品・入稿データについて補足など >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
スポンサーリンク
AOji - the Art Of Japanese Illustration様 株式会社アークフィリア様 The Artcomplex Center of Tokyo様 ARTs*LABo様 アートライフ様 株式会社アムゼ様 @CREATORZ様 AYANE様 イラストレーターズ通信様 LA JAPAN様 Gallery CORSO様 gr@phic様 CREATORS BANK様 工房ヒョウガ CJキューブ様 Tokyo Otaku Mode様 東京リスマチック株式会社様 NORBERTELLEN GALLERY様 FireAlpaca様 liquitex プリンティングイン株式会社様 portalgraphics.net様 wacom様 アートフォーラムOne's様

桜 Exhibition バナー
桜 Exhibition 2013

バナー 180*180

リンクはご自由にしていただいて構いません。 リンク用のバナーが必要な場合には、上記をお使いください。
百華 運営
 こんにちは。
桜Ex運営のオオタニヨシミです。


先日、桜 Exhibition 2013 のエントリーがスタートしました。
さっそくたくさんの方が、参加してくださってうれしく思います。
参加するイラストレーターにも、見に来るファンの方にも、世界中で楽しんでもらえるExhibition&イベントになるよう、気合いを入れて運営していきます〜!


去年後半から、オオタニはイラストレーター/アーティストとして個人的に取材をうけたり、メディアに出させてもらったり、webで特集していただいたりしているのですが、
桜Exhibitionのことをお話しすると、すごく興味を持っていただけます。
最近はもう機会があればどこでも、桜Exhibition押しの記事構成にしてもらっているので、昨年度までにはあまり露出しなかったジャンルのメディアでも、知っていただく機会が増えているのではと思います。
(雑誌『イラストノートNO.25 デジ絵の現場』では、インタビューに加えて、桜Exhibition2013メインビジュアルの制作過程をピックアップしていただいたので、お見かけの際にはチェックしてみて下さいね)


また、桜Ex2013 Los Angeles は、日米文化会館の広報:春号に掲載されました(下の写真参照。けっこうがっつり掲載されてます!)。
ロサンゼルスらしい仕掛けも考えていきます!と、現地コーディネートを担当して下さっているLA Japanさんからも心強いお知らせをもらっています☆



というわけで、今回も前置きが長くなってしまいましたが、
今日も、桜Exhibition2012京都巡回展-京都アートフェスタartDive#6"で
会場設営のお手伝いいただいた作家さんをご紹介したいと思います。

今回は、よねこめさん!
ありがとうございました!

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



よねこめ(yonekome) さん
http://2012.sakura-ex.info/profile_551.htm


◎サイト「イロハレトロ.」 http://iroharetro.com/

◎ SNSなどでも情報発信しています
Twitter ID * @sakoyonekome


◆プロフィール
イラストレーター 滋賀県在住

約3年間、広告デザインの仕事を経て2012年より
イラストレーターとしてフリーランスで活動開始。
スマートフォン用アプリ素材・年賀状素材等を提供中。

ほんわかゆるり・物語性のある絵本のような
イラストレーションを主にデジタルで描いています。
展示会・アートイベントなどでも関西を中心に活動中。


◆今後の予定
・2013.1/26(土) 〜 3/4(月)「ARTs*LABo P-web14」 
・2013/5/18(土)・19(日)「デザインフェスタvol.37」


◆代表作品
よねこめ代表作
「浮響和音」


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

あらためてaDではお手伝いいただきありがとうございました!

ひとまずは京都巡回展設営お手伝い編はこれにて一区切りです。

じつは、今年の東京での本会期で、搬入設営のお手伝いさんを募りたいと思っています。
ですので、今度はきっと、九段下本会期設営お手伝い編を更新すると思います。
ではでは。

0


    | 桜Ex 作家紹介 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




    コメント
    コメントする











    http://hyacca.jugem.jp/trackback/151
    Copyright © 2013 hyacca All rights reserved.