<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 作家さん紹介:桜Ex2012 京都巡回展設営お手伝い編 2 | main | 桜Exhibition2013暫定募集要項・桜Ex・ポルトガルツアーのお知らせ >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
スポンサーリンク
AOji - the Art Of Japanese Illustration様 株式会社アークフィリア様 The Artcomplex Center of Tokyo様 ARTs*LABo様 アートライフ様 株式会社アムゼ様 @CREATORZ様 AYANE様 イラストレーターズ通信様 LA JAPAN様 Gallery CORSO様 gr@phic様 CREATORS BANK様 工房ヒョウガ CJキューブ様 Tokyo Otaku Mode様 東京リスマチック株式会社様 NORBERTELLEN GALLERY様 FireAlpaca様 liquitex プリンティングイン株式会社様 portalgraphics.net様 wacom様 アートフォーラムOne's様

桜 Exhibition バナー
桜 Exhibition 2013

バナー 180*180

リンクはご自由にしていただいて構いません。 リンク用のバナーが必要な場合には、上記をお使いください。
百華 運営

一定期間更新がないため広告を表示しています

0


    | - | | - | - | - |




     こんにちは。
    桜Ex運営のオオタニヨシミです。

    今日も、桜Exhibition2012京都巡回展-京都アートフェスタartDive#6"で
    会場設営のお手伝いいただいた作家さんをご紹介したいと思います。

    今回は、kisさん!
    ありがとうございました!

     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



    大阪府堺市出身・在住

    作品の趣向として、主題の中にどこか「色気」や「粋」を感じさせる作品制作を心がけています。

    主に関西のアートイベントや展示会で作品展示・オリジナルグッズの物販・たまにライブペイントなどの活動を展開中。

    ☆桜exhibition2012の作品について

    今回、京都巡回展にて桜exhibitionを鑑賞しました。
    圧倒的なボリュームとクオリティでとても感動しました。ブース退室後、真剣に観すぎてかとてもお腹が減りましたw

    そんな桜exで出展させて頂いた作品について少しだけお話を‥

    作品の解説は観てくれる方それぞれの解釈や楽しみを取ってしまう気もするのですが、個人的に作家の意図も感じてほしいというもどかしいw気持ちもあるのでヒントのような形で ‥


    今回、「〜撫子〜」というタイトルを作品に込めました。
    桜exなのに桜が主役ではないのですが(笑)、撫子の花言葉の意味と女心を重点に置いて制作しました。
    (あと、日本発の展示会ということで和を感じさせる作風にも拘りました)

    この解説を踏まえてまた作品を御覧頂けたら嬉しいです☆



    最後に、この場を提供して頂きました桜ex運営の皆さま、そして最後までご覧頂きました皆さま、ありがとうございました☆

    この桜exhibitionがきっかけで様々な繋がりが生まれることを願います。


     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    あらためてaDではお手伝いいただきありがとうございました!

    次は京都巡回展設営お手伝い編4を更新したいと思います。
    ではでは。

    0


      | 桜Ex 作家紹介 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




      0


        | - | 23:55 | - | - | - |




        コメント
        コメントする











        http://hyacca.jugem.jp/trackback/146
        Copyright © 2013 hyacca All rights reserved.