<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜Ex2012本日スタート!!・昨日の搬入準備日の様子。 | main | 桜Ex2012 ・ 本会期無事終了しました!お花見パーティーの様子 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
スポンサーリンク
AOji - the Art Of Japanese Illustration様 株式会社アークフィリア様 The Artcomplex Center of Tokyo様 ARTs*LABo様 アートライフ様 株式会社アムゼ様 @CREATORZ様 AYANE様 イラストレーターズ通信様 LA JAPAN様 Gallery CORSO様 gr@phic様 CREATORS BANK様 工房ヒョウガ CJキューブ様 Tokyo Otaku Mode様 東京リスマチック株式会社様 NORBERTELLEN GALLERY様 FireAlpaca様 liquitex プリンティングイン株式会社様 portalgraphics.net様 wacom様 アートフォーラムOne's様

桜 Exhibition バナー
桜 Exhibition 2013

バナー 180*180

リンクはご自由にしていただいて構いません。 リンク用のバナーが必要な場合には、上記をお使いください。
百華 運営

一定期間更新がないため広告を表示しています

0


    | - | | - | - | - |




    みなさん、こんにちは。桜Ex運営のRyuです。



    まず最初に月間MdN編集長・本信光理様より特別寄稿を頂きましたので
    ご紹介させて頂きます。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    MdN編集長特別寄稿 「桜 Exhibition」にまけられない


    いま、日本のイラストレーションはユニークな状況と言えるでしょう。

    商業イラストレーションの世界でも、同人誌やSNSなどにおいてもさまざまな場所で、
    ボーダーレスに作品の発表が行われています。

    それはもうあまりに活発で、その総体をリポートしようと思っても、
    刻々と形を不定型に変えていくアメーバーのようでいて、何かとらえどころがありません。

    ただし、その瞬間、瞬間の形をリポートすることは必要で、
    それがMdNのような媒体に課せられた役割のひとつとも思えます。

    そして、この「桜 Exhibition2012」というイベントも、
    日本のイラストレーション界のある一面を、4月頭という桜が華やかに咲き乱れる、
    日本人にとって最も趣深い時期に切りとったリポート=現状報告と言えるはずです。

    また、国内はもとより、アメリカやイギリスなどでも展示を行うという「桜 Exhibition」の試みは、
    海外へとこの日本独自のイラストレーション文化を発信していく価値あるリポートとして、
    より一層注目を集めていくのではないでしょうか。

    そういう意味では、MdNも情報を発信していくメデイアとして「桜 Exhibition」に負けられない、
    そう感じています。

    mdn_chief_editor.jpg
    月刊MdN編集長
    mdn_sign.jpg


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    桜ExサイトにもMdN編集長特別寄稿として特設ページでご紹介させて頂きました。
    本信さま、本当にありがとうございます。




    ・・・

    いよいよ昨日からスタートしました桜Exhibition2012!

    会場の微調整の為に少し早めに入場入りすると、

    012.jpg
    MdN編集部さまからお花が届いていたので早速飾らせて頂きました。
    ありがとうございます!

    030.jpg
    今会期メインビジュアルのタペストリーも到着。

    015.jpg
    今年も"桜"と無事にコラボ出来て良かった!!

    017.jpg
    照明なども調整して、こんな感じの会場になりました。

    019.jpg

    021.jpg

    023.jpg

    025.jpg
    毎年初日はこんな感じで、ゆっくりと展示を楽しめる雰囲気です。

    028.jpg
    作品数も多いので、じっくりと何週も見ていく方が多かったです(^^



    さて、本日4/7(土)と4/8(日)は桜Exのメインとも言えますお花見パーティーです。
    去年の日曜日が凄かったので、今年は二日ともお花見パーティーになりました。
    去年はこんな感じでした。



    13:00からの開場、特に仕切らないので人が集まったら
    自由に始まる感じです(^^


    参加費は無料。1品持ち寄り。ドリンク類は用意しました。
    二日間ともパーティーは開催しますが、日曜日が最終日、
    お花見のメインと言う事で月むすびさんのケータリングが入ります。

    また、今年のイギリス会期実現の為に会場を手配して頂いたり、
    作品の送料を援助頂いたりと、大変お世話になりました、
    Ashley Shepherdさんが現在来日中で、
    明日のお花見パーティーにもいらっしゃいます
    沢山の作品に囲まれて、お花見も楽しんで頂けると嬉しいですね(^^



    それと。。。。こちらも急遽決定しましたが
    今年もportalgraphicsのご協力でペイントソフト「openCanvas」の体験会を開催します。
    Wacomさんにもご協力頂き、去年同様にCintiqをお借りした他に、
    発売されたばかりのIntuos5も2台来る予定です。

    実際に触って、使用感を試して頂けると嬉しいです(^^



    そんな感じで、盛り沢山の二日間ですが、
    ご都合の良い方は是非足をお運びください!!



    0


      | 桜 Exhibition 2012 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




      0


        | - | 10:47 | - | - | - |




        コメント
        コメントする











        http://hyacca.jugem.jp/trackback/123
        Copyright © 2013 hyacca All rights reserved.