<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜 Exhibition 2012・ロサンゼルス巡回展の詳細です。 | main | 桜Ex2012 ・ イギリス会期の追加のお知らせ >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
スポンサーリンク
AOji - the Art Of Japanese Illustration様 株式会社アークフィリア様 The Artcomplex Center of Tokyo様 ARTs*LABo様 アートライフ様 株式会社アムゼ様 @CREATORZ様 AYANE様 イラストレーターズ通信様 LA JAPAN様 Gallery CORSO様 gr@phic様 CREATORS BANK様 工房ヒョウガ CJキューブ様 Tokyo Otaku Mode様 東京リスマチック株式会社様 NORBERTELLEN GALLERY様 FireAlpaca様 liquitex プリンティングイン株式会社様 portalgraphics.net様 wacom様 アートフォーラムOne's様

桜 Exhibition バナー
桜 Exhibition 2013

バナー 180*180

リンクはご自由にしていただいて構いません。 リンク用のバナーが必要な場合には、上記をお使いください。
百華 運営

こんにちは、運営のRyuです。


桜 Exhibition 2012のメインビジュアルが完成しました!!
いつもの様に運営のオオタニヨシミさんが担当。
ほぼ完成と同時に公開されたので、自分も皆さんと大体同じタイミングで見ています(^^

運営視点。。。。と言うよりは、個人的な感想になりますが、
背景に使われている色、黄色~黄土色に凄く新鮮さと広がりを感じて、
今年の桜Exの"新しい展開"を予感させている様に思いました。

運営としましては、やはりメインビジュアルが決まると、
より"いよいよ!感"が増して来た感じで、気を引き締めて頑張りたいと思います!!


桜Exサイトも"プレ"が取れて2012年度版が正式リリースされました。


まだ、未調整のページもありますが、随時更新して行きますので
引き続き宜しくお願いいたします。



・・・



さて、先日は去年の写真を使って"桜 Exhibitionについて"を紹介しましたが、
今日は、桜Exhibition2011、去年会期そのものを振り返ってみたいと思います。


・・・


桜 Exhibition 2011・中目黒本会期 (2011.4.8〜4.10)

去年の桜Exは4月の第一週に開催。

震災後、イベント自粛ムードの中、桜Exも中止を視野に入れた形で色々と検討した結果、
暗く重い空気を少しでも明るく出来たら、と言う思いで開催する事になりました。






丁度、桜の満開の時期と重なり、







ギャラリーの窓から見える桜も、過去最高の華やかさでした。

展示作品総数は約200点。ギャラリーの壁全面を埋め尽くしました。


前年までのハレパネからポスターフレーム入りに変更。
展示自体の見栄えもかなりグレードアップしたと思います。




この年から、海外作家さんの参加が始まりました。

協賛頂きましたportalgraphicsさんペイントソフト「openCanvas」の体験会も開催。
wacomさんのご協力で液晶タブレットもお借りしました。ありがとうございます。


日曜に開催したお花見パーティーが本会期のメインイベント。






開始から閉廊の19:00まで、終始大盛況でした。

この前の年まではパーティースペースを1F、展示スペース2Fと分けていましたが
去年は都合で分けずに開催。(2Fを押さえた時に、既に1Fは別の予約が入ってました。)
結果、展示を見る方、パーティーに参加する方で、会場内は終始賑やか!
運営的にも受付などが無かった為、初めて(!)ちゃんとパーティーに参加が
出来た感じで、とても楽しかったです(^^

桜Ex2012のお花見パーティーも、このスタイルで開催予定です。

・・・

桜 Exhibition 2011・六本木巡回展 (2011.4.18〜5.22)

当初は土浦市で開催される桜まつりでの展示の予定でしたが、
震災の影響で桜まつり自体が中止となり、六本木での展示が急遽決まりました。



会場となりました12G.は個展に手ごろなサイズで、
全ての作品が収まりきらないと予想、
展示作品を2回に分けて、2週間ずつの展示が検討されました。

スペースと展示作品数を計算したところギリギリ全作品入りそう。。。。
と言う事になり写真の様な状態に。凄いボリュームでしたが
とても面白い展示になりました。


全作品展示・会期約一ヶ月と言う、急遽設定したにしては
かなりしっかりとした巡回展になったと思います。


六本木巡回展の時はクロージングパーティーを開催。
狭い会場でしたが、和やかで楽しい雰囲気でした(^^


・・・・

■ 桜 Exhibition 2011・NY巡回展 (2011.6.3〜6.16)

初年度からの恒例となっていますNY巡回展。
昨年も会場となりましたEXCY GALLERYさんに非常にお世話になりました。

広く、シャンデリアのある綺麗なギャラリー、白い壁に作品も映えますね。
震災のチャリティー販売もして頂きました。

当初は1週間の予定でしたが、EXCYさんのご好意で2週間開催しました。
facebookの桜Exページで情報を知った方も、沢山来て頂いた様でした。

・・・・

■ 桜 Exhibition 2011・授賞式・受賞作品展 (2011.6.20〜7.1)

大賞・準大賞・各協賛賞が全部決まった頃に、
受賞作品のみを集めた受賞作品展と授賞式パーティーを開催しました。

結果は鹿間そよ子さんが二連覇!
その他の賞の詳細はコチラをご覧ください。

おめでとうとお疲れ様を兼ねて乾杯!
初年度は準大賞、翌年から大賞2連覇の鹿間そよ子さん。
一部では、尊敬の念を込めての"打倒鹿間!"宣言が聞かれました。(笑


・・・・


以上、去年の大まかな流れでした。

最初にも書きましたが、震災の影響がありましたが
この様に開催できて本当によかった。。。と、更新しながら改めて思いました。
また、去年から今年に繋がっている部分も多々再確認しました。


今年はこれ以上の開催箇所と規模になると思います。
現時点での決定事項をしっかりと確認しながら、
桜Exに参加した作家さんは、感じた事もあると思いますが、
"開催後にどんどんプラスのトピックが増えて行く。。。"
的な展開も、今回も大いに期待したいと思います(^^


・・・・・・・・・・・・・・・・
JUGEMテーマ:アート・デザイン
0


    | 桜 Exhibition 2012 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




    コメント
    コメントする











    http://hyacca.jugem.jp/trackback/115
    Copyright © 2013 hyacca All rights reserved.