<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
スポンサーリンク
AOji - the Art Of Japanese Illustration様 株式会社アークフィリア様 The Artcomplex Center of Tokyo様 ARTs*LABo様 アートライフ様 株式会社アムゼ様 @CREATORZ様 AYANE様 イラストレーターズ通信様 LA JAPAN様 Gallery CORSO様 gr@phic様 CREATORS BANK様 工房ヒョウガ CJキューブ様 Tokyo Otaku Mode様 東京リスマチック株式会社様 NORBERTELLEN GALLERY様 FireAlpaca様 liquitex プリンティングイン株式会社様 portalgraphics.net様 wacom様 アートフォーラムOne's様

桜 Exhibition バナー
桜 Exhibition 2013

バナー 180*180

リンクはご自由にしていただいて構いません。 リンク用のバナーが必要な場合には、上記をお使いください。
百華 運営
 

運営のオオタニヨシミです。
月イチ更新が恒例となりつつありますが、今日は新しいニュスです☆

桜 Exhibition がポルトガルでの追加会期が決定しました。


期間も長くとてもいい場所での、お得な展示会になりそうです。
1回はコミックフェスタでの開催となりますのでこちらも面白いかと思います。


リスボン オリエント・ミュージアム
2012/10/19 - 12/16
(このミュージアムはポルトガルで最高のミュージアムの賞を受けたそうです)
http://www.museudooriente.pt/?lang=en
Vila Nova de Gaia
2013/1/15 - 3/1
Beja Internacional Comic Book Festival
2013/6

と、3回開催の予定です。
(会期は現在あくまで予定ですのでご了承ください。)

そして、桜 Exhibition 2012 in Portuguesa では
コニカミノルタ様にご協賛いただける事になりました。
印刷は全てコニカミノルタ様にご協力いただけます。


桜 Exhibition のファンになってくれたり、アートとしても評価をして下さる方が増え、
応援して下さるおかげです。
とてもうれしく思っています。
ぜひチェックしてみてください。


* * * * *


そして、私たちが桜Exhibitionとは別ラインで動かしてる『ninja*arts』企画が、
ただいま出展アーティスト募集中です。


ロサンゼルス ダウンタウンでのイラスト展示の企画です。
アーティストをニンジャに見立てて、日本のアーティスト(ニンジャ)を紹介するよ!
というコンセプトです。
作品募集〆切まではあまり余裕がないのですが、
ハロウィーンと芸術の秋で1年で一番盛り上がるアートウォークを含み、
会期後はワールドワイドにオンラインショップで作品も取り扱うので、
アピール力のある内容になってるんじゃないかなと思います。

作品は、桜Exhibitionと同じで、すべてデータ入稿での参加になります。
こちらもチェックしてもらえたらうれしいです。


ninja*arts、第一弾ではANIME EXPOに参加しました。
(このときはアーティスト募集はせず、新しい企画に興味があると
言ってくださったりした方を中心にお声がけしました。)
その時の様子などは 
にたくさんアップしているので、そちらもご覧ください☆


ではでは。


0


    | 桜 Exhibition 2012 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




    みなさん、こんにちは。桜Ex運営のRyuです。


    いよいよ今年の受賞作家さん、受賞作品が決定いたしました!

    本サイト"桜 Exhibition 2012 受賞作品発表 "のページで紹介されていますが
    このブログでもお知らせしたいと思います。

    ・・・

    001.jpg
    桜賞 : カマキリマイ : 桜プラネット
    Grand Prize "SAKURA". kamakirimai(SAKURA Planet)

    ・・・

    002.jpg
    百華賞 : sioux : 花見に一杯 1/2・花見に一杯 2/2
    Excellent Prize "hyacca". sioux(Enjoy Having A Drink With The Goddess 1/2 
    : Enjoy Having A Drink With The Goddess 2/2)



    003.jpg
    山本冬彦賞 : 浅野久美 : Keen On Green 
    Fuyuhiko YAMAMOTO Prize. Kumi Asano(Keen On Green)


    ・・・

    004.jpg
    イラストレーターズ通信賞 : アオジ : 現世の玉響・常世のパレイド
    Illustrators Tsushin Prize. aoji(Sounds of This World : Parade of Eternity)

    ・・・

    005.jpg
    The Artcomplex Center of Tokyo賞 : RipRip : Under the Sakura
    The Artcomplex Center of Tokyo Prize. RipRip(Under the Sakura)

    ・・・


    006.jpg
    彩音賞 : laphet : Lily
    AYANE Prize. laphet(Lily)

    ・・・

    007.jpgPGT Kawaii賞 : natsuko : Sakura2012_1・Sakura2012_2
    PGT Kawaii Prize. natsuko(Sakura2012_1 : Sakura2012_2)



    008.jpg
    PGT Glamarous賞 : 秋花 : 珊瑚礁とノクチュルヌ
    PGT Glamarous Prize. akika(Coral Reef and Nocturne)

    ・・・

    009.jpg
    羽陽美術印刷賞 : ユルギ : Floral motif
    UYO ART PRINTING Prize. yurugi(Floral Motif)

    ・・・

    010.jpg
    東京リスマチック賞 : ユティフ : 日身光・茶会
    PGT Kawaii Prize. Yutif(Himiko : Tea Party)

    ・・・

    011.jpg
    リキテックス賞 : 城台 宏典 : Mandara [Sufferings caricature]
    Liquitex Prize. Kosuke Jodai(Mandara [Sufferings Caricature])

    ・・・

    012.jpg
    holbein賞 : エザキマリナ : 旅立ち
    holbein Prize. ezakimarina(Departure)

    ・・・

    013.jpg
    ARTs*LABo賞 : GAB GAB : 海桜-sea of coral cherry blossom-
    ARTs*LABo Prize. GAB GAB(-sea of coral cherry blossom-)

    ・・・

    014.jpg
    ARCPHILIA賞 : ことり寧子 : 闇を穿つ春
    ARCPHILIA Prize. KOTORI Neiko(Spring Penetrating the Dark)

    ・・・

    015.jpg
    loftwork賞 : 元本モトコ : いろはにほへとちりぬるを
    loftwork Prize. motomoto motoko(i-ro-ha-ni-ho-he-to-chi-ri-nu-ru-wo)

    ・・・

    016.jpg
    gr@phic賞 : 中原青餅 : 季節の慶・そうして
    gr@phic Prize. AomochiNAKAHARA(Joy of the Season : And Then)

    ・・・

    017.jpg
    CJキューブ賞 : 吉田 暁 : めぐる春
    CJ CUBE Prize. Akira Yoshida(Rotating Spring)

    ・・・

    018.jpg
    gallery near賞 : 谷口朋栄 : 桜貝の鼓動をきいて
    gallery near Prize. taniguchi tomoe(Hearing Pink Shell's Beats)

    ・・・

    019.jpg
    工房ヒョウガ賞 : YUM.Kasama : 源流桜・行流桜
    Atelier Hyouga Prize. YUM.Kasama(Genryuu zakura : Kouryuu zakura)

    ・・・

    020.jpg
    openCanvas賞 : クミ : 桜
    openCanvas Prize. Kumi(SAKURA)

    ・・・

    021.jpg
    コミラボ賞 : 小倉マユコ : まぼろし
    ComiLabo Prize. Mayuko Ogura(Illusion)

    ・・・

    022.jpg
    アムゼ賞 : 日和 : moment
    AMUZE Prize. hiyori(moment)

    ・・・

    023.jpg
    アムゼ賞 : 大前壽生 : 螺旋桜舞・左隻 ・ 螺旋桜舞・右隻
    AMUZE Prize. HISAO OHMAE(Spiral SAKURA Dancing - left : Spiral SAKURA Dancing - right)

    ・・・

    024.jpg
    アムゼ賞 : Allie Strom : Felix
    AMUZE Prize. Allie Strom(Felix)

    ・・・

    025.jpg
    LA JAPAN賞 : ナカヤマ皐月 : 大江戸新名所・竜宮の使い
    LA JAPAN Prize. Satsuki Nakayama(The New Sights in Megalopolis Tokyo 
    : A Messenger from the Dragon Palace)

    ・・・

    026.jpg
    LA JAPAN賞 : 横尾 飛鳥 : CHERRYに口づけを
    LA JAPAN Prize. asuka yokoo(Kiss to CHERRY)

    ・・・

    027.jpg
    LA JAPAN賞 : あさひな。 : Cherry blossoms
    LA JAPAN Prize. asahina(Cherry blossoms)

    ・・・

    028.jpg

    Norbertellen ギャラリー賞 : とま咲 : 花隠れ
    NORBERTELLEN GALLERY Prize. tomasaku(Lurking Flowers)

    ・・・

    029.jpg
    Norbertellen ギャラリー賞 : Ashiong : Rising Sun: Arigato
    NORBERTELLEN GALLERY Prize. Ashiong(Rising Sun: Arigato)

    ・・・

    030.jpg
    MUJO ギャラリー賞 : ヤマネアヤ : 春の訪れ
    Gallery MUJO Prize. aya yamane(The Coming of Spring)

    ・・・

    オーディエンス賞 : RipRip & GAB GAB
    Audience. Prize. RipRip & GAB GAB

    ・・・・・

    以上、大賞・準大賞・関係各賞の紹介でした。
    受賞作家さん、本当におめでとうございます!!


    大賞作品と準大賞作品は、桜Ex2012スタート当初よりとても目を惹いていて
    実際に展示してみた印象や、会期中の様子、アンケートなどを参考にして
    決定させて頂きました。


    各企業賞・関係者賞も毎年同じ選出方法ですが、
    それぞれの趣旨や考え方で自由に選んで頂いているので
    改めてみて見ると、色々なテイストの作品が選ばれているのが分かります。
    また、今回海外作家さんも多く選ばれていて、今後の広がりを感じました。


    残念ながら受賞からもれた作品も、クオリティの高いものが多く
    展示企画として大いに盛り上げて頂きました。


    今年は今までで一番規模が大きく、3ヶ国6都市で開催しましたが
    関係者様からの評判も良く、展示の反応自体も非常に良かった様に感じています。

    ・・・

    ※長くて表示出来なかったので、下の記事に続きます。

    0


      | 桜 Exhibition 2012 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




      上の記事からの続きです。

      ・・・

      と、言う事で。。。。昨日から受賞作品を展示した優秀作品展がスタート、
      明日7/22に授賞式パーティーを開催します。

      ・・・

      ■ 会場 : ART FORUM One's 自由が丘
      東京都目黒区自由が丘1-29-17 自由が丘 夢の樹HILLS 5F 

      アクセス 
      駅から近いのですが、ちょっと分かりづらいと言う声も聞いてますので
      ↑の地図プリントアウト推奨です(^^

      ■ 日時 : 7/22(日) / 16:00〜20:00ごろまで

      ■ 参加費 : 無料

      お飲物を用意しておきますので、お一人様必ずドリンクかフードの差し入れを 
      1点以上持ってきて下さい。

      ・・・
      16:00ごろからパーティーが始められる様に準備したいと思います。
      fetcafeさんのケータリングも入るので華やかになりそうです(^^


      受賞作家さんへは心からのお祝いと、参加作家さんへは感謝とお疲れ様の気持ちを込めて
      2012年度、桜Exhibitionの打ち上げパーティー的に、沢山の方と乾杯出来たら嬉しいです。

      どなたでも参加出来るので、ご都合の良い方は是非足をお運びください!

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・
      JUGEMテーマ:アート・デザイン
      0


        | 桜 Exhibition 2012 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




        みなさん、こんにちは。桜Ex運営のRyuです。


        本日は、間近に迫りましたNY巡回展と優秀作品展の詳細です。


        ・・・


        7/19〜7/25の日程で、今年の桜Exの最後の展示・NY巡回展が開催されます。

        まずは会期詳細です。


        ■ 会場 : EXCY GALLERY

        147 WEST 35TH STREET, NEW YORK, NY 10001

        ■ 会期 : 7/19(木) 〜 7/25(水)

        ■ 時間 : 月〜土 10::00〜20:00 / 日 12:00〜18:00

        ・・・

        写真は去年の様子。

        白く高い壁とシャンデリアが印象的なギャラリーです。
        マンハッタンの真ん中、メーシーズの近くなので立地的にも好条件だと思います(^^

        A3作品が写真の様に整然と展示されている様子は中々壮観ですね。
        今年は去年よりも作品数が増えているので、より見応えがあるのではないでしょうか。


        facebookなどを通して、海外の方とのやり取りも多くなって来ました。
        NY近郊にお知り合いやお友達がいる方は、是非宣伝にご協力お願いします!


        ・・・・

        そして、桜Exhibition2012の締めくくり、"優秀作品展"が7/20(金)から開催です。
        この優秀作品展の最終日7/22が授賞式パーティーとなります。




        ■ 会場 : ART FORUM One's 自由が丘
        東京都目黒区自由が丘1-29-17 自由が丘 夢の樹HILLS 5F 

        アクセス 
        駅から近いのですが、ちょっと分かりづらいと言う声も聞いてますので
        ↑の地図プリントアウト推奨です(^^

        ■ 時間 : 13:00〜20:00  / ※ 初日は16:00より

        授賞式 : 7/22(日) / 16:00〜20:00頃まで

        ・・・

        現在、彩さんが関係各所に連絡して各賞の確認作業を急いでいます。
        運営特権(?)で、上がっているお名前を見ていますが
        毎年そうですが、各企業様・関係者様が"それぞれの価値観や考え方"で選ぶので
        1つに固まらず、様々なテイストの作品が選ばれているように感じています。


        現時点ではまだ全部の賞が出揃っておらず、途中の段階ですが
        各賞が確定して、実際に受賞作品が一同にギャラリーに飾られるのが
        非常〜〜〜に楽しみです!個人的にもワクワクしております!(^^


        7/20(金)からスタートですが、初日は展示準備の為、16:00からの開場
        なので、お間違いの無いようにお願いいたします。



        ・・・

        あ、あと個人でやっていますARTs*LABoの企画の宣伝をさせて頂きます。
        桜Exの優秀作品展を開催します自由が丘のギャラリーOne'sさんにて
        13回目となります、ARTs*LABoポストカード展を開催します。


        参加作家さん募集中。参加受け付けは今月25日までです。
        現在、80名以上の作家さんが集まっています。

        ギャラリーで開催するポスカ展ならではの魅力、
        "ゆっくりじっくり見れる・作家さん同士の交流も盛ん"
        と言う感じのイベントにしたいと思います。


        開催期間は8/3〜8/14までの約2週間。
        他、イベントの詳細はコチラになります。


        詳細を読んで頂いて、興味が沸きましたらお気軽にご参加ください(^^


        ・・・



        次回は授賞式パーティーの詳細をお知らせしたいと思います。

        ・・・・・・・・・・・・・・・
        JUGEMテーマ:アート・デザイン





        0


          | 桜 Exhibition 2012 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




          みなさん、こんにちは。桜Ex運営のRyuです。


          前回に引き続き、LA巡回展の様子を更新。。。。の前に
          近況と、これからの予定などをお知らせしたいと思います。


          7/4にUK選抜展が無事に終了いたしました。展示の様子は、
          先日先方から送られて来た写真を、桜Ex facebookページに更新させて頂きました。
          会期中の様子など、また新たに情報が届きましたら更新したいと思います。


          桜Ex2012の最後の展示、NY巡回展が次の木曜日、7/19から開催します。
          場所は前回、前々回と同じくマンハッタン、メーシーズの近くにある
          ギャラリーEXCY GALLERY』さん

          NY巡回展の詳細はコチラ

          facebookなどでNY近郊にお知り合いやお友達が居ましたら
          是非是非宣伝宜しくお願いします(^^


          また、いよいよ各賞の受賞者発表が近づいて来ました。
          現在、彩さんが関係各所に連絡を取って受賞作品の確認作業を急いでいます。

          今年の桜賞(大賞)・百華賞(準大賞)そして各企業、関係者賞はどの作品になるのか
          非常に楽しみですね(^^

          受賞者の発表は整い次第このブログやtwittwe、facebookなどでお知らせ、
          その後そのままのテンションで、7月20日(金)〜7月22日(日)に開催します
          受賞者作品展〜授賞式パーティーに繋げたいと思います。

          受賞者作品展〜授賞式パーティーの詳細はコチラ

          こちらも後日改めてこのブログでお伝えしたいと思います。



          ・・・

          それでは。。。。。前置きが長くなりましたが、
          本日のメイン、LA巡回展・アーティストレセプションの様子をお伝えします。

          305527_365047930211030_1798407080_n.jpg
          5/11に開催しましたアーティストレセプション。

          前日、5/10のアートウォークとの大きな違いは、"アートウォーク"は
          アートイベントの中での展示なので、窓越しに見える展示に興味を持った
          大勢の不特定多数の方に見て頂けました。

          翌日、5/11のアーティストレセプションは"桜Exhibition"に興味のある方に
          広くアピールして、企画・展示の魅力で足を運んで頂きます。

          543465_365047866877703_1312139305_n.jpg
          facebookを使ったプロモーションを中心にしたwebでの展開、
          フライヤーなどを使った現地での告知、LA JAPANさん宣伝などで
          すでに"桜Exhibitionを知っている・楽しみにしていた・作品が見たかった"と言う方に
          写真の通り沢山集まって頂けました!

          524460_365047886877701_1431381931_n.jpg
          前日との違いは、お客さんの滞在時間も長いところ。
          ギャラリー内の密度も程よい感じですし、興味を持って足を運んで頂いているので
          じっくりと作品を楽しむ方が多かった様に感じました。

          彩さん、オオタニさんのfacebookページからも多数ファンの方が来ました。
          "アーティスト本人に会えた!"と、興奮した様子で、
          サインや写真などをお願いされる場面もしばしば。

          318112_365047980211025_2060902054_n.jpg
          自分はと言いますと、某有名ゲーム会社にお勤めの方と(話の流れから分かりました。)
          片言の日本語と、片言の英語、身振り手振りを交えて
          長時間ゲーム談義や、漫画、アニメ話に花を咲かせてましたw


          そんな感じで。。。。初めてのLA巡回展でしたが
          初めてでは無い様な不思議な充実感を感じた夜となりました。

          ・・・



          156203_342263265840895_655867376_n.jpg
          アーティストレセプションのケータリングでお世話になったのはU-Zenさん
          本格的なお寿司や和食の他に、現地向きにアレンジされたお寿司なども食べられるお店です。

          165989_342263215840900_2011707692_n.jpg
          写真はパラペーニョ寿司。スパイシーでめちゃめちゃ美味しかったです。


          こちらにもっと沢山の写真があるので、良かったら見てくださいね。

          ・・・

          546733_362497220466101_1298099593_n.jpg
          そして最後の写真は、今回お世話になりましたNorbertellen Gallryのエリックさんご夫婦。
          急なツアー告知にも関らず参加して頂いた桜Ex参加作家さんのjoliさん
          非常に楽しい旅となりました。ありがとうございます。


          特にエリックさんは桜Exhibitionが企画としても非常に気に入って頂けた様子で、
          アーティストレセプションが終わった後、自分たちが滞在先に戻る時に、
          車が見えなくなるまで、笑顔で手を振ってくださったのが
          非常に嬉しく、印象深かったです(^^



          また、現地で色々とコーディネートしてくださったLA JAPAN代表・世良さんも
          本当にありがとうございました&お疲れ様でした!

          LA巡回展がLAと言う桜Exとしてははじめての開催地でここまで成功したのは
          LA JAPANさんのご協力が非常に大きかったと感じています。

          今後もLAでの展開は、色々とご協力頂けるとの事でしたので非常に心強いですね。
          (早速、LA行きがキッカケで立ち上がった別企画"ninja*arts"でも
          大きくご協力頂いてます。)




          そんな訳で、運営メンバー全員、とても大きな手応えを感じて帰って来ました。
          作品の傾向も、LAの方がより自然に展開出来そうな印象です。

          今後も桜Exhibitionはもちろん、何か現地に合いそうな企画が持ち上がったら
          積極的に展開できたら。。。。。。と思います(^^





          0


            | 桜 Exhibition 2012 | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




            みなさん、こんにちは。桜Ex運営のRyuです。


            情報発信の方法が増え、それぞれの媒体の役割分担が段々整ってきた感じです。
            今年はリアルタイムな情報はfacebookで、
            この運営ブログは後日情報をまとめた形でご報告と言う感じになっていますね。


            "桜Ex"やRyu個人では"ARTs*LABo"の認知度が広がっているのを感じますが
            それに伴い、運営作業が増えたり、スケジュールが詰ってたりで年々忙しくなってきました。


            この発信方法だと情報が前後したりしますが。。。。
            引き続きお付き合い頂けると嬉しいです。

            そんな訳で、今回は5月に開催しました桜Ex・LA巡回展の様子を
            二回に分けて更新したいと思います。

            ・・・

            桜Ex巡回展を開催する箇所としては、初めてのロサンゼルス。

            前後のイベントの関係で、滞在三日間と言う強行スケジュールで行って来ました。


            今回の渡米でメインとなるのは

            5/10・ダウンタウンアートウォーク
            5/11・アーティストレセプション

            の二つ。

            今日は5/10に行われたダウンタウンアートウォーク時の様子をお伝えしたいと思います。

            初めてのLAでの巡回展の会場となったのはNorbertellen Gallryさん
            (読み方はノーバートエレン ギャラリーです。)



            ダウンタウンの通り沿い、ちょっと古くてオシャレな建物の一階にありました。


            ギャラリーの内側から見るとこんな感じ。

            この日行われるアートイベントがダウンタウンアートウォーク

            この地区にある、約50箇所のギャラリーを、地図を片手に見て周ると言う
            LAダウンタウン最大のアートイベント。毎月第二木曜日開催。

            街を上げての大規模なアートイベントが毎月開催されていて、
            しかも定着していると言うのが凄いですね。



            ピークタイムは20:00以降と言う事でしたが、午後に会場に着いた時から、
            桜Exのポスターや、入り口から見える展示の雰囲気に惹かれてか
            ギャラリーの中は中々賑わってました(^^


            やはり時間が進むにつれて賑やかさは増して行き。。。。


            35925_365046890211134_693597987_n.jpg

            522328_365047473544409_63038729_n.jpg
            ピークタイムはこんな感じで大盛況!

            525602_365047603544396_329824620_n.jpg
            中に入る為に外で少し待つ人もチラホラと見かけました。凄かったです!

            529915_365047003544456_1310574943_n.jpg

            531176_365046640211159_1891307435_n.jpg

            541093_365046776877812_1061645948_n.jpg

            547656_365047060211117_1498703950_n.jpg


            564176_365046676877822_481524578_n.jpg
            アートウォークの雰囲気。沢山の方がギャラリー巡りをしている様は、
            まるで"街ごとデザイン・フェスタ"の様でした。


            運営メンバーは22:00ごろ滞在先に戻りましたが
            その時点でも外にはまだまだ大勢の人たちがアートウォークを楽しんでいる様子、
            Norbertellen Gallryにも多数お客さんが居た為
            ギャラリーのオーナー、エリックさんのご好意で
            人の波が少なくなるまで開けていてくれていたそうです。

            この日は、色々な方にご協力いただきました。

            先着200名さまにグリコのポッキーをプロモーション配布しました。

            ポッキーガールとして御手伝い頂いたNakamuraさん。
            ありがとうございました(^^

            ケータリングでお世話になりましたMaison AkiraのAkiraさん

            出しても出しても減っていく料理。。。。大好評でした!

            和風フレンチと言う感じでしょうか。。。。とても美味しかったです。

            夕方にダウンタウンアートウォークの運営本部に挨拶に行った所、
            その時は留守だった代表の方が、わざわざギャラリーまで見に来てくださいました。
            日本からの参加に非常に喜んでいた様子でしたよ。
            (桜Exはアートウォークの新聞の記事にも載りました。)

            今回お世話になったLA JAPANさんとの繋がりで、huluの関係者の方も沢山見に来ました。



            そんな感じで、想像していた以上に大盛り上がりの夜でした。


            こちらにもっと沢山の写真があるので、良かったら見てくださいね。


            次回はLA巡回展・アーティストレセプションの様子を更新します。

            ・・・・・・・・・・・・
            写真の一部は、今回お世話になりましたLA JAPANさんの
            facebookページからお借りしました。ありがとうございます。

            0


              | 桜 Exhibition 2012 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




              みなさん、お久しぶりです。桜Ex運営のRyuです。


              自分がブログを書くのは神保町巡回展途中までだったので
              ずいぶんと間が空いてしまいました。

              (桜ExのFBページに先に写真だけはUPしたので
              どんな雰囲気だったかは伝わっていると嬉しいのですが(^^ )

              桜Ex本会期を皮切りに4月から始まったイベントラッシュ。
              神保町 ⇒ LA ⇒ 京都と次々に開催し、5月後半には一段落しましたが
              運営メンバーそれぞれに平行して、自分の企画や仕事なども抱えての
              スケジュールだったので、非常に消耗してしまい。。。。。
              気力と体力を戻すのに時間がかかりました(^^;


              現在、巡回展は7/4までの日程でイギリスのベージングストークで開催中。
              来月開催するNY巡回展でようやく桜Exhibitionも一区切りします。

              各受賞作品などの発表を経て、自由が丘で行われます
              授賞作品展&授賞式パーティーで終了です。

              その辺のこれからの情報もまとめつつ、
              京都巡回展とイギリスの情報をオオタニさんが更新してくださったので
              (ありがとうございます)
              ちょっと情報が前後しますが神保町の続きと
              LA巡回展の様子をブログに更新して行きたいと思います。

              ・・・
              神保町巡回展の前回の記事はコチラ


              お祭り騒ぎだった本会期のすぐ後に開催された神保町巡回展。

              本会期のすぐ後と言うスケジュールもあってか、それ程混むと言う事はありませんでしたが
              会場でお願いしたアンケートを見ると"作品がじっくり楽しめた"と言う声も多く、
              また、滞在時間が長い方も多く見受けられ、とても雰囲気の良い会期だった様に感じます。


              最終日には、写真には写ってませんが、台湾の参加作家さんが
              現地から遠路遥々日本に遊びに来てくれました。
              本会期の時はイギリスからのお客様、神保町には台湾からと
              桜Exもどんどん国際的になって来ましたね(^^

              4/29に行なわれた交流会の様子です。



              交流会もいつもの桜Exのパーティーとうってかわってかなりのまったり雰囲気。

              いつもと比べて物足らなかった~と言う声や、
              むしろゆっくり情報交換などが出来てよかったなど。。。。
              みなさん楽しそうだったのは変わらずですが感想は様々でした。

              普段は大騒ぎになる桜Exのパーティー。たまにはこういうのも良いでしょう(^^




              次回はLA巡回展の様子をUPしたいと思います。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・
               JUGEMテーマ:アート・デザイン
              0


                | 桜 Exhibition 2012 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |





                UK - Fairfields Arts Centre
                SAKURA Exhibition in UK

                会期 - 2012年6月7日(木) 〜7月4日(水)
                時間 - 
                月・火・木は9:30am〜6:00pm、金は予約のみ、土は9:30am〜1:00pm
                休業日 - 銀行休業日と6月9日(土)
                会場 - Fairfields Arts Centre

                SAKURA Exhibition in United Kingdom
                Works will be selected by the gallery for SAKURA Exhibition 2012 in UK.
                ・Period - June 7
                 (Thu.)  - July 4 (Wed.) ,2012
                ・Time - Mons, Tues and Thurs 9.30am – 8.00pm. Weds 9.30am – 6pm.
                Fris by appointment. Sats 9.30am – 1.00pm. Closed Bank Holidays.  Admission Free
                (Please note we will close at 4.45pm on Thursday 7th June and closed Saturday 9th June) 
                ・Place -  Fairfields Arts Centre



                桜Exhibition2012 - UK選抜展が、現地時間で6月7日〜スタートします。
                (現在、6日の朝10時半くらいなので、今は向こうは6日の夜中の2時半くらい。
                 あと6時間くらいでスタートします)

                UK選抜展では、Fairfields Arts Centre のギャラリーオーナーによる出展作品の選定があり、
                選出された作品だけが現地へ行っています。


                出展作品は111作品です。



                桜Exの公式サイトでは、UK選抜展出展作品には
                プロフィールページの作品下、作品ページの作品下にアイコンがついています。

                それから、UK - Fairfields Arts Centre のページにも一覧が掲載されています。
                ぜひチェックしてみて下さい☆




                JUGEMテーマ:アート・デザイン

                0


                  | 桜 Exhibition 2012 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




                  こんにちは。
                  桜Ex運営のオオタニヨシミです。

                  先日、LA巡回展も無事に終了しました。
                  会期中お嫁入りした作品はTwitterでも速報したりしていましたが、
                  会期の様子などとあわせてまとめてまた別途、ご報告したいと思います。

                  イギリス選抜展も、ギャラリーから選定が来てすでに作品を発送済です。
                  選定作品についてもきちんとお知らせできるように調整中です。


                  今日は、前回記事で、桜Exhibition2012京都巡回展-artDive#6-での様子を
                  ざっくり書かせていただきましたが、もう少し詳しくblogにしたいと思います。


                  ーーー

                  1日目朝。
                  8:30に、設営ボランティアのみなさんと桜Exhibition2012のブースに集合。
                  北原カケルさん、嵯峨雅彦さん、ナカムラアヤナさん、kisさん、
                  よねこめさん、GAB GABさん、にお手伝いしていただきました。
                  どんどん壁に作品を設置。

                  展示完成後


                  高さを合わせて端から壁にくっつけていくのですが、
                  数が数なので時間内に設置完了は厳しいかも知れない…なんて心配は杞憂で、
                  みなさんのテキパキとした作業に助けられ、11:00には無事に設置完了。


                  オープン後は、お客さんがさっそく見にきてくれました。


                  この時点では、連作の左右、2点参加の作家さんの作品も、隣り合ってないものがあり
                  13:00くらいまではその調整をしながらご覧いただいていました。




                  本会期でも配布していましたが、展示をご覧いただいている方にアンケートもお願いし、
                  みなさんじっくり見ながら記入して下さっていました。

                  アンケートの項目は
                  ◆この企画はどこで知りましたか?
                  ◆展示作品の中で”素晴らしい”と思った作家さんを教えて下さい。
                   (何人でもOKです)
                  ◆今回の感想などご自由に。
                  の3項目です。


                  アンケートは2日間で2cm弱の厚みになるくらい、たくさん回答いただけました。
                  作家さん、作品に対しての感想は、集計後にオーディエンス賞を選定する得票としても追加したいと思います。


                  関西の参加作家さんでも、何人かの方が見にきて下さったり、
                  特定の作家さんのファンの方がわざわざ足を運んで下さったり、
                  artDiveに遊びに来てたまたま見かけて、展示を見て下さったり、
                  思い思いに楽しんでくれているようでした。

                  桜Exhibition2012の公式サイト&FacebookのURLを記載したカードも
                  かなりのハイペースでなくなり、
                  あとでサイトから作家さんを知りたい、とおっしゃっていただくことも多かったです。


                  運営的には、関西の作家さんが、ここで初めて出力されたものを見ることになるので
                  印刷などに問題がないか、というのがとても心配でしたが、
                  キレイに刷れてるという声をたくさんいただけてホッとしました。


                  - - -

                  2日目。
                  1日目には気が回らなかった(アンケート記入用のペンの数とか)ことをチェックしてスタート。

                  ペンを補充したので、アンケートもたくさん書いてもらうことが出来ました。

                  この日は、「絵は売ってるの?」という質問を度々いただきました。
                  Facebookではリアルタイムでアップデートしましたが、もんちほしさんの作品がお嫁入り☆

                  もんちほし「ゆめなまこのゆめ」

                  他にも「気になるなぁ。欲しいんだけど、うーん」と悩まれている方がチラホラいらっしゃって、
                  桜Exサイトのカードを持っていかれてました。


                  日曜日ということもあって、人手はこの日の方が多かったのかな?
                  一般のお客さんも。作家さんも、じっくり時間をかけて見ている方が多かった印象です。
                  それと、アンケート回収時に感想を伝えてくれる人も多くて、
                  「日頃、イラストや絵画に馴染みがないけど、アートダイブのようなイベントで展示ブースがあればやっぱり面白いから見ちゃうなぁ」
                  という感じの感想をくださる方もたくさんいました。
                  これはすごくうれしかったです。



                  そして最後は撤収。
                  撤収については、お手伝いは募集していなかったのですが
                  嵯峨雅彦さん、吉田勇亮さん、ニナさん、はなだひいろさんが
                  撤収のためにわざわざ残って手伝ってくれて
                  本当にありがたかったです。


                  artDive
                  2日間ありがとうございました。



                  iPhoneで簡易的(ちゃんとしたカメラで撮ったものは未整理で…お時間下さい)に撮ったものですがそちらもあわせてご覧ください☆



                  JUGEMテーマ:アート・デザイン



                  0


                    | 桜 Exhibition 2012 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




                    こんにちは。
                    桜Ex運営のオオタニヨシミです。

                    先週末の桜Exhibition2012京都巡回展-artDive#6- では、
                    たくさんの方にお立ち寄りいただきどうもありがとうございました。


                    アートフェスタ内の展示ブースとしての開催で、
                    なれない部分もあったので至らない点も多々あったかと思いますが、
                    お楽しみいただけていればうれしいです。

                    当初は、出展作品が多いために二日間での入れ替え制を検討していましたが、
                    桜Exhibition2012にご協賛下さっているアークフィリアさんの粋なはからいで、
                    両日全作品を展示することが出来ました!!
                    ありがとうございました!

                    artDiveのパンフレットにもこんな風に掲載して下さいました☆
                    artDiveのパンフレット



                    京都巡回展は、”京都アートフェスタartDive#6"内にて開催ということで、
                    初日朝と最終日終了後の設営撤収は運営だけではとてもやりきれるボリュームではなく、
                    設営撤収のボランティアを募集させていただきました。
                    関西在住の参加作家さんが手をあげて下さり、おかげさまで無事に展示できました。

                    何のお礼も出ないのに、貴重なお時間をいただき本当に感謝しています。
                    ありがとうございました。



                    以下、お手伝いして下さった作家さんのご紹介です☆
                    後日改めて、お一人づつBlogに書きたいと思います〜。


                    北原カケルさん
                    http://2012.sakura-ex.info/profile_153.htm



                    嵯峨雅彦さん
                    http://2012.sakura-ex.info/profile_296.htm



                    吉田勇亮さん
                    http://2012.sakura-ex.info/profile_342.htm



                    ナカムラアヤナさん
                    http://2012.sakura-ex.info/profile_497.htm



                    kisさん
                    http://2012.sakura-ex.info/profile_518.htm



                    ニナさん
                    http://2012.sakura-ex.info/profile_549.htm



                    よねこめさん
                    http://2012.sakura-ex.info/profile_551.htm



                    GAB GABさん
                    http://2012.sakura-ex.info/profile_566.htm


                    今年の参加作家さんではないのですが、
                    「昨年に桜Ex2011に参加して楽しかったので〜」と、
                    はなだひいろさんも搬出のお手伝いにきて下さいました☆


                    はなだひいろさん
                    http://2011.sakura-ex.info/profile_455.htm


                    そして、2日間、ブースの様子をちょこちょことフォローして下さった
                    大前さんにも助けていただきました。


                    大前壽生
                    http://2012.sakura-ex.info/profile_43.htm


                    あらためて、お手伝いいただいた10名の関西のみなさん
                    本当にありがとうございました!!


                    * * *


                    ちらっと会場の様子など☆
                    設営開始の様子
                    展示完成後

                    設営後の作品がずらりとある様子
                    展示設営


                    * * *


                    先々週末にはLA巡回展で渡米して、
                    その後すぐに京都巡回展の準備&京都入り…
                    運営がわでもスケジュールが詰まっていましたが、
                    イギリスへ作品を送り出したら一息つけそうです。
                    blogなどの更新もこのタイミングでしていけるかなと思います。


                    LA巡回展も今週末に会期が終わりますので、
                    アートウォークやアーティストレセプションの様子とあわせて、
                    blogでもお伝え出来るかと思います。


                    写真などは一足先にFacebookに多めにUPしていますので、ご覧下さいね。
                    FBアカウントのある作家さんは、写真のタグを解放していますので、
                    ご自身の作品にタグをして交流に役立てていただけたら幸いです。

                    twitterやFacebookでは、日々ちょこちょこと更新していますので、
                    そちらもあわせてご覧いただけたら、臨場感があるかもしれません。


                    このあと、artDiveで展示されていた作品たちは、
                    イギリス選抜展へ111作品が旅立っていきます。
                    (後日、きちんとした形でお知らせできるように準備中です)
                    イギリスへは運営メンバーは行くことが出来ないのですが、
                    展示の写真などはギャラリーさんにお願いしますので、お楽しみに!


                    ではでは、引き続き桜Exhibition2012、お楽しみ下さい☆

                    0


                      | 桜 Exhibition 2012 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




                      Copyright © 2013 hyacca All rights reserved.